Latest Posts

日経平均株価に投資するならオプションで

個別の株式投資はリスクも高いし、資金もかなり必要です。
もし失敗したら、と考えると一般の人はなかなか手が出ません。
本来は大きく余裕がある人が行うべき投資ですが、今は正直そんなことも言っていられない。
何とかして資産運用をしていきたい・・・。

そんなふうに考えている方には、是非「オプション」をお勧めしたいと思います。
オプションとは日経平均株価に投資することができる投資商品の名称となります。
そしてオプション取引は、日経平均株価の他TOPIXに関しても、一定の価格で売買する権利自体を買う、または売ることができる取引になります。

特徴は、まず商品自体が目の前にないことです。
あくまでも権利の売買なので、目の前に何かものが登場することはありません。
そして、日経平均株価のように投資したものが予想通りの動きをした際には大きく儲けることができます。
そして通常であれば、反対に「しまった!失敗した!」という状態に陥った時には大きな損失が出るのですが、オプション取引においてはその権利自体を捨ててしまえばOKなのです。
つまり、オプションを購入した際の料金の範囲での損失になるので、大きな痛手となることはまずありません。
そのため、オプション取引においては、投資金額が少なくても大きな金額を得るチャンスを手にすることができるのです。

しかし、これはあくまでも買い手側の話で、売り手側は無制限のリスクを負ってしまうことになります。
なかなか売る側に回ることはないと思うのでその点に関しては詳しい追記はしませんが、どちらかがリスクが低いということは、どちらかが大きなリスクを背負うという見本のような形になっています。

リスクが少なく、大きく稼ぐチャンスが得られるため、メリットが多いと思われるオプション取引ですが、株価に動きがない場合でもオプション料は取られてしまう、というのが唯一のデメリットとなります。
投資をしている間は、少しでも株式が動いてくれることを期待するのみです。

投資するならCFD「株価指数分散投資法」を試してみる

投資ならCFDと言う方もいると思いますが、比較的変動の多いFX、そしてこちらも変動の波が多い株取引より幅広く投資できます。
CFDは証拠金という資金を口座に預けると、その口座から色々な投資が出来ます。
株式、株価指数、為替、金等の相場も含めた投資が出来るので、投資に関してはとても幅広い対応をしているので、分散投資にも向いています。
FXは人気が高いですが、為替相場だけを見ているとそこで損をしたときに取り戻そうとする時も為替頼みになる場合もありますし、慣れている方はやはりFXでの投資がしやすいでしょう。

分散投資としては株式や、株価指数、金、債権などの投資の幅があるので、株だけでは心配だから株とは全く関係のない金を買ってみる。
逆に株だけでは物足りないから為替も、株価指数も金も買って総合的な利益を考えるというのも投資方法としては面白いですね。
様々な投資分野から総合的な日本や世界の景気を判断する事も出来れば、社会情勢と投資がどう結びついているかもわかるのがCFDとも言えるので、勉強の為に少額投資してみるのも良いと思います。
儲けようと考えずに、投資する事で何が起き、それによって何を学ぶことができるのかという研鑽的な視点で投資するのも大人の買い方なのかなとも思います。
広い視野でみると世界が違って見えますからね。

取引できる金融機関もたくさんあり、キャンペーンなどで口座開設無料、ポイント付与、何万円プレゼントという事をやっている場合もあります。
CFDを始めたいけど、と思う方は定期的にこのようなキャンペーンを確認して、良いなと思うものがあればそこで口座開設するのも良いと思います。

CFDに興味がわいた方は、色々と調べてみて、自分の中での理想の投資方法を探すのも良いと思います。
お金になる、儲かるという視点だけではなく、自分の人生の幅を広げるためにCFDに挑むというのもまた良いと思います。
世界の株価指数や為替と向き合っていると「この国は最近不安定だな」とか、「この国は安定しているな」という事もわかるので、それが知識にもなりますし、経験にもなります。
お金の勉強としてCFDに少額投資すると良い事もあると思いますので参考にしてみてください。

株式投資を始めてみたい方へ。

くりっく株365で利益を得てみたいという方、また、これから株式投資を始めてみようかなと考えている方。
そんな方におすすめのサイトを見つけましたので、ご紹介しましょう。

それは、『株初心者.net』です。
特徴は、
・株式投資の仕組みについてとても参考になる
・株価指数の見方を分かりやすく紹介してくれている
・どこの銘柄を買えばよいのかアドバイスがある
という風に、株に関することが初心者向けに記載されていること。
どうしても専門知識が必要だと思いがちですが、基本さえ押さえておけばすぐに始められるのが投資の魅力です。
その基本をこちらのサイトでは徹底的に指南してくれていますので、「投資の一歩目を踏み出したばかり」という方や「これから踏み出す予定」という方にとって参考書になることは間違いないでしょう。

さらに気になる方も多い「株にかかる税金」についての記載もありました。
実は株式投資で利益を得た場合にも税金が発生するんです。
このことをきちんと書いてくれているサイトはあまり見られませんので(知っていて当然だと思っているサイト作成者が非常に多いようです)、何度も読み返して内容を理解していただければと思います。

サイトへのアクセスは、詳しくはこちらへ。

FXトレーダーがCFD口座を持つメリット。

FXで投資をしているというみなさんは、CFD取引のための口座を持っていますか?
あまりピンと来ていないという方もいらっしゃるかもしれません。
実は、CFD口座を開設しておくことがFXに対して非常に大きなメリットがあると言われているんです。
その詳細について、ご説明しましょう。

FXはCFDの一種であるということはご存知の方も多いと思います。
CFDは差金決済の総称で、FXはその中の為替に特化した投資のことです。
FXのメインである通貨取引と、株価指数には連動性があります。
日経平均と為替の値動きに連動している点があるということは、過去のチャートを見てみるとお分かりいただけるでしょう。

株価指数を気軽に見るためのツールとして、CFD口座があるんです。
特に株価指数を扱っている業者なら、リアルタイムでダウや日経平均などを知ることができるため、とても便利というわけ!

さらにFX口座を持っていれば即座にCFD口座を開設できる業者なら、資金移動をすることでCFD銘柄のトレードも可能に。
より効率的な投資ができるという仕組みです。

以上の点から、FXをしているという方、ぜひCFD口座の開設を検討してみてください。
メリットがたくさんあるので、おすすめですよ。

金先物取引で好きな時に金を売買しましょう

金は投資の中でも、安定した価値を得られるものとして、初心者でも手を出しやすいもの。
なぜならば、株や不動産と違い経済などに価値が影響することも少なく、世界中どこでも取引が可能となっています。

金投資の中でも、最近話題になっているのが「金先物取引」です。
先物取引とは、通常ならば今売りたい(買いたい)と思ったその時に、金の売買をすると思います。
しかし、先物取引ならば翌日や1か月後半年後…と言ったように、売買するときを予約して取引することができます。
これならば仕事や家事で忙しい人でも、好きな時に好きな日に売買ができますね。

また、金先物投資の特徴として「ハイレバレッジ」であることを覚えておきましょう。
少額の証拠金を預けることで多額の金の取引ができるのです。
そのため、初心者の方や資本金が少ない方でも、気軽に金取引ができます。
ちなみに金の先物取引では、1000倍の倍率で取引ができます。
1グラム5000円のときに1キロ購入すれば500万円が必要となりますが、20万円程度の証拠金があればこの500万円分の金が購入できてしまうのです。

先物取引は便利ですが、場合によって大きな損失を生むことになります。
レバレッジのことをきちんと頭におき、上手に取引することをおすすめします。

株の入門として知っておきたいこと。

株式投資のスタートラインに立った方にとって、最初にやっておきたいこととは何でしょうか。
株の入門として知っておくべき事柄をご紹介します。

●資金は多めに用意しておく

具体的には、投資用の資金を用意しておく、ということです。
生活に必要な資金まで使ってしまうと生きていくことさえ難しくなるでしょう。
借金をしてまで投資の資金を用意するというのはもってのほか。
いわゆる”余裕資金”でのやりくりをしてください。

●株の損失の補償は自分で行うしかない

最も一般的な投資として銀行に預金するということがありますが、もし銀行が破たんしてしまった時は一定額ではあるものの元本の補償があります。
つまり、完全なる損失にはなりません。
その一方で、株で損失を被っても補償をしてくれる人や証券業者はありません。
「投資をしすぎて周りが見えなくなり、気が付けば無一文だった」なんていう方、意外と多いんですよ。

●すべての情報をうのみにしない

株で儲けたいという方は大勢いるため、インターネットの掲示板などに記載されている情報のすべては正しいものとは限りません。
自分が儲けるためにうその情報を流しているという人も少なからずいるということを知ってください。
怪しい情報を見つけたら、まずは自分で調べてその真偽を確かめるという時間の余裕も必要と言えるでしょう。

社債でお金を殖やせるか?

投資の種類にはいろいろありますが、そのひとつに、社債を購入するというものがあります。社債とは何か、国債との違いや各会社の株式銘柄を買うことと社債を買うことの違いは何か、についてまとめてみましょう。

まず、社債とは何かといいますと、とても簡単に言ってしまえば会社の借金です。会社は、社債を買ってもらうことで資金を得て会社を運営します。そして、その債権は利息をつけて社債を買った人に返さないといけません。償還期間は、半年~5年くらいが一般的なようです。社債のメリットといえば、国債よりもずいぶんと利息が高いことですね。良い社債を買って、ちゃんと利息が上乗せされて償還されれば、お金を殖やすことが可能だと思います。

ある会社の株式を購入しても、株式の金額というのは会社の自己資本になりますから、返還の義務は会社にはありません。よって、株式の場合は株の売買や配当金などで得られる利益に期待することになりますが、社債の場合は利息が増えるわけですから、わかりやすい投資だといえるでしょう。

ただし、注意すべき点もあります。途中で社債を売却してしまえば元本割れすることもありますし、その会社がつぶれてしまえば債務不履行になるおそれがあります。最近では世界中の会社が日本円での社債を発行することがありますが、その会社がどれくらい信頼できるものなのかよく調べてから購入しましょう。

 Warning

Javascript is currently disabled. For full functionality of this site it is necessary to enable JavaScript. Here are the instructions how to enable JavaScript in your web browser .

 Warning

You are using an outdated browser. Sorry, this web site doesn't support Internet Explorer 6. To get the best possible experience using our website we recommend that you upgrade to a newer version or other web browser. A list of the most popular web browsers can be found below. It is completely free for download: